人気ブログランキング |

東横老舗不動産・建築店 松栄あれこれブログ

地盤の善し悪し

今日は地盤のお話です

震災後、液状化地域や津波災害対策地域など、震災対策というのも

売買にとって重要な条件になりましたが、家を支える地盤がどの様になっているか

本当にザックリですが、図で表すとこんな感じ

a0126715_1191072.jpg



高台山の中腹は、地山(じやま)に家を建てられる事が多いので

比較的地盤が良い場合が多いです


逆に図の右側、低くなって長年の堆積土がたまって出来た土地

あまり地盤が良くありません



なんでこの様な事を書いたかというと、じつは

「土地を買う時点では、地盤調査を入れられない」ので

ある程度、目測で地盤の善し悪しがわからないと、後から

多額の地盤改良費(50~200万円)が、かかってしまったり、

建物の構造に制限が出たりする場合が出てくるためです




本当は、売買の前に売主さんが地盤調査を行って

その結果を公表して売買を行えばよいのかもしれないのですが

そこまで行う事は、今はほぼないので

買主さんが購入し所有権を持ってから行う場合がほとんどです



なので、目測で

「ここは地盤が良さそうだから地盤改良費はいらないだろう」

とか

「ここは支持層まで10m以上ありそうだから
       鋼管杭で地盤改良やらなきゃ駄目だろう」


などなど、実はご案内時に色々考えながらご案内しています



また松栄の場合、50年以上の建築・不動産の蓄積をいかして

あの地域は、結構地盤ゆるいですよ」とか

あそこは意外に地盤が良くて、地盤改良は必要ないと思います

なんて感じで、経験に基づくアドバイスもさせて頂いております





ただ「地盤が悪いから住宅が建てられない土地

という事ではありません



実際、妙蓮寺駅近くの住宅街や、菊名池公園の近辺は、

地盤があまり良くありませんが、閑静な住宅街で非常に人気があります




今度は、その地盤が悪い地域に対して、

どの様に地盤改良を考えるのかを書こうと思います






住 ま い の 松 栄  http://www.syo-ei.com/
松栄建設株式会社




by syo-ei045 | 2012-04-29 11:14 | 売買物件アレコレ

東横線 妙蓮寺の不動産・工務店 「住まいの松栄」のブログ 売買・建築・賃貸管理・リフォーム
by syo-ei045
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧